So-net無料ブログ作成

ミラノ経由で豪雨の成田に到着【2016夏休みポルトガル旅行記(41)】 [旅行・乗り物]

リスボンからミラノへ2時間半の空の旅【2016夏休みポルトガル旅行記(40)】から続きます。

往路はローマ経由でしたが、復路はミラノ経由。
リスボン発の便がちょっとだけ遅いのと、「同じ経路じゃない方がいいかな?」と思ったのでこういう選択になりました。

到着したミラノ・マルペンサ空港の様子。
写真向こうからアメリカン航空(AA)、チュニジア航空、ベラヴィア航空(ベラルーシ)の飛行機が止まってます。
AA機の向こうに見えるのはエルアル航空(イスラエル)ですかね?
IMG_5261ミラノ空港.jpg

エミレーツ(中東・ドバイの航空会社)の巨人機・エアバスA380が見えます。
IMG_5264エミレーツ&アリタリア.jpg

保安エリアをいったん出て、チェックインし直す必要があるということなので、カウンターへ。
(荷物は成田までスルーで送られます。)
幸いそんなに混雑してません。
IMG_5262ミラノ空港.jpg

リスボンで買った家人のスーツケースが免税対象ということで、EU(欧州連合)地域を出る最後の空港であるここミラノ空港で手続する必要があります。
IMG_5265税関窓口.jpg
同じ便に乗るらしき日本人の集団が、添乗員の「指導」を受けながら手続していたのでかなり待たされましたが、無事還付を受けられました。
といっても日本円で2,000円程度なんですが…。

カードによる利用権があるので、「ペルゴレージ」と名付けられたラウンジへ。
ペルゴレージは18世紀、バロック期のイタリアの作曲家。
(ほかに、もっと古い時代の作曲家であるモンテヴェルディの名前が付けられたラウンジもあります。)
IMG_5270ペルゴレージ.jpg

最後にイタリアのビール!
(税関などで時間がかかったので、あまりゆっくりできませんが…。)
IMG_5267モレッティビール.jpg

成田行きの機材は往路のローマ便と同じボーイング777.
IMG_5269アリタリア.jpg
IMG_5271搭乗口.jpg

機内の飲み物サービスも同じイタリアンビール。
IMG_5272モレッティビール.jpg

「夕食」はラザニアを選択。
IMG_5274機内食.jpg

そして「朝食」はこんな感じです。
IMG_5279機内食.jpg

土曜早朝にリスボンを出発しましたが、日曜朝に到着した成田は豪雨です。
旅行中、ほぼ全行程で天気に恵まれたので、雨も新鮮です。
IMG_5281成田到着.jpg

ということで、10日間のポルトガル+イタリア旅行は終了。
このあと、旅の総括をアップ予定です。

(つづく)

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 2

YAP

アリタリアカラーを見ると、'70年代のランチアストラトスのラリーマシンを思い出します。
かっこいいなあ。
by YAP (2016-12-22 13:03) 

Lionbass

YAPさま
アリタリアには結構お世話になっていて、30年前「南回り」便に乗ったのを思い出します。
by Lionbass (2016-12-24 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0