So-net無料ブログ作成
検索選択

「ユダヤ5000年の教え」「頭の悪い日本語」「バカざんまい」「翻訳はいかにすべきか」=読み終わった本(2016.12) [読書]

「最近買った本」リスト(備忘録)、2016年12月分です。

▼読み終わった本
*「〈新版〉ユダヤ5000年の教え」
ラビ・マービン・トケイヤー著、加瀬英明・訳、小学館新書

〈新版〉ユダヤ5000年の教え

〈新版〉ユダヤ5000年の教え


元々は1975年に出版された「ユダヤ格言集」という本が、2004年に「ユダヤ5000年の教え」というタイトルで改訂・出版され、さらに改題・再編集され去年10月に「新版」として出版されたそうです。
「ユダヤ人が優秀なのは環境によるものであり、ユダヤ人にとって学ぶこと・教育が何より重要である」というのがこの本の核心だと言えると思います。

▼読み終わった本
*「頭の悪い日本語
小谷野敦・著、新潮新書

頭の悪い日本語

頭の悪い日本語

  • 作者: 小谷野 敦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/04/17
  • メディア: 新書

「気持ちの悪い日本語」「『日本語』勘違い」「知って損はしない日本語の豆知識」の3部に分かれていて、それぞれ具体例を挙げながら説明しています。
仕事柄、知っていることも含まれていますが、「なるほど」と思わせる話もたくさんあって、面白く読みました。

▼読み終わった本
*「バカざんまい」
中川淳一郎・著、新潮新書

バカざんまい

バカざんまい

  • 作者: 中川 淳一郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 新書

インターネットに関する核心をついた評論(!?)などを中心に著作を出している中川氏の本。
週刊誌に連載したコラムをまとめたものだそうです。
確かにうなずける指摘が多いんですが、「そう言われてもどうしようもないようなあ」という内容もあって、自分の「バカ」さを思い知らされました。

▼読み終わった本
*「辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術」
飯間浩明・著、PHP新書

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術

  • 作者: 飯間 浩明
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/04/16
  • メディア: 新書

筆者は「三省堂国語辞典」の編集委員を務める日本語の専門家。
もっと難しい話が多いのかと思いましたが、「人前でうまく話す方法」とか「『えー』のコントロール法」などという項目もあって、とても親しみやすい本でした。

▼読み終わった本
*「翻訳はいかにすべきか」
柳瀬尚紀・著、岩波新書

翻訳はいかにすべきか

翻訳はいかにすべきか

  • 作者: 柳瀬 尚紀
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/01/20
  • メディア: 新書

こちらは前期の「辞書編纂者の〜」と比べ、かなり難しい本。
(私自身、仕事でニュースの翻訳などはやってことがあるので、いろいろうなずける部分もあることはあったのですが…。)
私が感想を書けるような生易しいものではありませんでした。
力不足をお詫びします。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 4

hanamura

正しいこと・・・正しい言葉遣いを、控える(?)踏みとどまらないと、
KY(空気読めない。)状況に陥り、辱めを受ける世の中ですよぉ!
柳瀬尚紀・・・知りませんでした。読んでぇ~みたいなぁ。思案
田丸公美子さん、米原万里さんのエッセイは大好きです。
by hanamura (2017-01-05 17:42) 

YAP

今回は言葉や教育に関係している本が多いですね。
言葉って難しいですよね。
理系君には特に難しいことがたくさんあります。
by YAP (2017-01-05 18:58) 

Lionbass

hanamuraさま
米原さんの通訳に関する本は読んだことあります。
ユニークな方でしたね。
メディア企業に勤めているので、言葉に関しては一般の方からいろんな指摘が来ます。
中には「へえ」とか「なるほど」と思うものもあるんですがね…。
by Lionbass (2017-01-09 11:18) 

Lionbass

YAPさま
ずっと日本語に関して考えているのですが、いろいろ難しいですね。
勉強の毎日です。
by Lionbass (2017-01-09 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0