So-net無料ブログ作成
検索選択

コントラバス二重奏など素晴らしい演奏でした【石本弾コントラバス・リサイタルを聴く】 [音楽]

きのうは聴きたい演奏会がいくつもあったんですが、迷った末、コントラバスのリサイタルに行きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
石本弾 コントラバス・リサイタル〜低音の響き〜第2弾
日時:2017年1月13日(金)19:00開演
会場:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール(東京・青砥)
出演:石本弾(コントラバス)
   石本由香利(ピアノ・指揮)
   紀伊国屋美智子(ソプラノ)
   市川雅典(コントラバス)
   ショコラ・アンサンブル・ヴィルトオーゾ・ジャパン
曲目:タバコフ「7つのモティーヴ」
   プレヴィン「ヴォカリーズ」
   ロッシーニ「猫の二重唱」
   ボッテジーニ「エレギー」
   グリエール「インテルメッツォとタランテッラ」
   ディッタースドルフ コントラバス協奏曲第2番ホ長調
   ボッテジーニ コントラバス二重奏「パッショーネ・アマローザ」
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

img_石本弾201701.jpg

石本さんのリサイタルは6年前にも聴いています。

その後、2年前に本を執筆する際に、石本さんの奥様、由香利さんにドイツのアマオケ事情に関していろいろ教えてもらった縁があります。
ちなみに、奥様はきのうは前半ピアノ伴奏、後半はオケの指揮をなさってました。
実は、東京音大の指揮科卒業だということで、私の『先輩』でもあります。

昨日の曲目、どれも熱演で楽しませてもらったんですが、特に、ゲストのソプラノ・紀伊国屋さんとの「猫の二重唱」や、N響の首席代行・市川さんとのボッテジーニなど、どれも素晴らしい演奏でした。

後半の伴奏を担当したアンサンブルは、知り合いが前回よりさらに増えてました。
終演後、石本さんと奥様にご挨拶することができました。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0