So-net無料ブログ作成
検索選択

地下鉄乗り継ぎ目的地へ【2017北京小旅行記(13)】 [旅行・乗り物]

「懐かしの外交官アパートには入れず【2017北京小旅行記(12)】」から続きます。

ホテルから2.5km以上歩いてきましたが、東直門駅から地下鉄に乗ります。
この駅は空港に向かう「機場線」(「機場」は空港の意)の出発駅でもありますが、乗るのは2号線です。
券売機でチケットを購入。
以前は、窓口の係員から紙の切符を買ってましたが、さすがに機械化されてます。
(「服務中」は「サービス中」つまり「動いています」ということですね。)
均一料金ではなく距離制なので、券売機での購入の際は行き先の駅を指定して購入する必要があります。
IMG_5390地下鉄券売機.JPG

切符は紙ではなく、こんなカード式。
これは1回券で、降車駅で回収されます。
IMG_5391乗車券.JPG

改装されているからでしょうか、ホームはそんなに古く感じません。
IMG_5392地下鉄ホーム.JPG

2号線は1号線とともに、昔からある路線です。
1990年代に住んでいたころは、地下鉄にはごくたまにしか乗りませんでしたが、当時は2路線しかありませんでした。
天安門広場の前、目抜き通りの長安街の下を東西に走る1号線と、二環路の下を走る環状線の2号線の2本です。
IMG_5393路線図.JPG
IMG_5394東直門駅名標.JPG

ホームドアはテツ(撮りテツ・車両テツ)にとってちょっと困りものですが、安全のためには仕方ないですね。
IMG_5395列車.JPG

車内はほどほどの混雑。
平日の午前中(ラッシュの時間を過ぎたくらい)です。
IMG_5396地下鉄車内.JPG

現在の路線網はこんな感じ。
住んでいたころは上記の通り2路線だけだったので、東京でいうと山手線と中央・総武線各駅停車しかないような感じでした。
IMG_5399路線図.JPG
IMG_5400路線図.JPG

乗り換えする建国門駅に到着。
今度は1号線に乗ります。
IMG_5401建国門到着.JPG
IMG_5402建国門列車.JPG
IMG_5403建国門駅名標.JPG

(つづく)
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

YAP

以前は地下鉄路線も少なかったとのことですが、今の路線図を見ると、北京の街が発展していることが想像できます。
環状線が二つあるみたいですね。
by YAP (2017-05-05 08:56) 

Lionbass

YAPさま
2本の環状線は、東京でいうと明治通りと山手通りの下に地下鉄が走ってるようなものですかねえ。
(山手線と武蔵野線よりはもう少し内側の感覚だと思います。)
東京も環七とか環八の下に地下鉄が走ってると便利だという声はずっとあるみたいですけど。
by Lionbass (2017-05-06 18:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0