So-net無料ブログ作成
検索選択

18年前からお世話になっています【多摩管弦楽団演奏会終了】 [音楽]

きのうは賛助出演の演奏会本番でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
多摩管弦楽団 第44回定期演奏会
日時:2017年5月14日(日)午後2時開演
会場:パルテノン多摩大ホール(東京・多摩市)
指揮:高橋俊之(常任指揮者)
曲目:メンデルスゾーン 序曲「フィンガルの洞窟」
   チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット
   ドヴォルザーク 交響曲第6番ニ長調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

img_パルテノン多摩201705.jpg

このオーケストラ、私と同じ年齢コントラバスのトップ(首席)に声をかけてもらって、1999年からエキストラとして出演しています。
途中、勤務の都合で出られない期間もありましたが、18年もお世話になっていることになります。

いわゆる「市民オケ」の典型で、拙著「アマチュアオーケストラに乾杯!」(http://goo.gl/9c1Beh)でも取り上げました。

きのうの演奏は、本番ならではの不揃いな部分もありましたが、最後は盛り上がって、お客さんの反応は上々でした。

ドヴォルザークの6番は、学生時代にA学院大学のオケ、去年の狛江フィルに続き3回目でした。
去年、8番と6番と7番。
今年は今回の6番に続き、来月には9番「新世界より」を弾く予定です。
アマチュアオーケストラはドヴォルザークをよく取り上げるんですが、こんなに続くのは、なぜなんでしょうねえ…。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0