So-net無料ブログ作成
検索選択

相変わらずのアツくて大人気ない演奏でした【ザ・シンフォニカ本番終了】 [音楽]

きのうは私が所属するアマチュアオーケストラ、ザ・シンフォニカの年に2回の演奏会でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ザ・シンフォニカ 第62回定期演奏会
日時:2017年7月30日(日)午後2時開演
会場:すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)
指揮:キンボー・イシイ
曲目:ヒンデミット「ウェーバーの主題による交響的変容」
   バルトーク「舞踏組曲」
   ブラームス 交響曲第2番ニ長調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
【ホール内部とステージ床板】

img_トリフォニー201707.jpg
img_トリフォニー床201707.jpg

前半のヒンデミットとバルトークは、変拍子と不協和音が連続するいかにも「20世紀」という作品。
中学・高校時代に吹奏楽部だったんですが、そのころの作品には「ヒンデミット風」や「バルトーク風」が多かったような気がします。
この2曲は、まさにシンフォニカの『得意分野』だと思います。
練習では変拍子に苦労するメンバーも多かったようですが、本番はなかなか素晴らしかったと思います。
なかなかアツくて、平均年齢が40代後半かという「大人のオケ」にしては『大人気ない』(!)演奏だったかもしれませんが…。

後半は、アマオケの「主要レパートリー」であるブラームスの交響曲第2番。
個人的にも、これまでで一番たくさんの回数、演奏していると思います。
これも、練習では方向が定まらない感じも若干ありましたが、本番はなかなか勢いのあるいい演奏でした。

次回は来年2月、ラヴェル(フランス)とプロコフィエフ(ロシア・ソ連)というプログラムです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0