So-net無料ブログ作成

2018年の『聴き初め』はブラームスから【東大オケ定期演奏会を聴く】 [音楽]

今年の(演奏会)『聴き初め』はこちらの演奏会でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
東京大学音楽部管弦楽団 第103回定期演奏会
日時:2018年1月14日(日)午後2時開演
会場:東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)
指揮:松元宏康(客演指揮者)
曲目:レスピーギ 交響詩「ローマの噴水」
   リスト 交響詩「レ・プレリュード」
   ブラームス 交響曲第4番ホ短調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

img_東大オケ201801.jpg

「音楽部」というのは、そういう学部があるわけではなく、戦前(というか大正時代)にオーケストラができた際の名称らしく、単に「部活動」をということなのでしょう。
以前、東大にはオケは1団体しかなかったんですが、現在は5つか6つあるもよう。
その中で、この音楽部管弦楽団(東大オケ)は、ハープを除き、東大の学生だけで構成されています。

今回の指揮者、松元さんは個人的に知っていますが、東大オケを振るのは初めてだったそうです。

きのうの演奏会ですが、前半のレスピーギとリストは、ちょっと大人しめな感じ。
とても端正な演奏なんですが、もっとガツンとくる部分があってもいいと思いました。

後半はブラームスの4番。
アマチュアオケでもとてもよく取り上げる曲で、東大オケもだんだん調子が出てきた感じで、熱演でした。
やはり弦楽器が素晴らしいですね。
あと、木管楽器のソロもいい演奏でした。

私も4月にブラームスのピアノ協奏曲を演奏する(指揮する)予定なので、エネルギーやヒントを得られたような気がします。
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。