So-net無料ブログ作成

『冬ソナ』ロケ地と北村と伝統茶房【2018新春ソウル食い倒れ旅(03)】 [旅行・乗り物]

「南大門市場とサムギョプサルとプルコギ【2018新春ソウル食い倒れ旅(02)】」から続きます。

新春ソウル食い倒れ旅2日目。
朝ごはんは、ホテルから徒歩30秒のコンビニで購入したものを、ホテルの部屋でいただきます。
巻き寿司(キムパプ)やホットサンド(トースト)など、日本のコンビニにはなさそうなもの中心。
(ごめんなさい、写真はありません。)

そのあと、まず出かけたのは三清洞(サムチョンドン)と隣接する北村(プクチョン)という、韓国らしい町並みの地域。
歩けなくはない距離ですが、寒いのでホテルから模範(モボン)タクシーで行きます。
5200ウォンでした。
(ウォンは日本円の約10分の1なので、最後のゼロを取ればほぼ換算OKです。)

運転手に「三清洞」と伝えて到着した場所の近くには、ドラマ「冬のソナタ」のロケ地だったという中央高校があります。
IMG_6577中央高校.jpg
家人は興味津々ですが、娘夫婦は興味なさそうです。

そして、「北村」(プクチョン)というエリアはこんな感じ。
観光客の集団にたくさん会いました。
IMG_6579北村.jpg
IMG_6580北村.jpg

途中見つけた伝統茶房「チャマシヌントゥル」
「お茶を飲む庭」という意味だそうで、中庭のある伝統家屋がカフェ(茶房)になっています。
IMG_6583茶房.jpg

緑茶やゆず茶、五味子(オミジャ)茶、それにおしるこや韓国菓子をいただきます。
IMG_5007お茶&おしるこ.jpg

(つづく)
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

YAP

冬ソナは流行りましたね。
あの頃は、たくさん韓国ドラマがあった記憶があるのですが、今も放映しているのでしょうか?
by YAP (2018-01-17 08:10) 

Lionbass

YAPさま
「冬ソナ」がブームになったのは、もう15年も前だそうです。
覚えているのはそれなりの年齢の人ということになりますね。
by Lionbass (2018-01-22 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。