So-net無料ブログ作成

絶品ソルロンタンとソウルスカイ【2018新春ソウル食い倒れ旅(06)】 [旅行・乗り物]

「江南で絶品ホルモン鍋を食す【2018新春ソウル食い倒れ旅(05)】」から続きます。

新春ソウル食い倒れ旅3日目。
朝食はホテルから歩いて5分ほど、明洞(ミョンドン)にある有名店でいただきます。
シンソン・ソルロンタンというお店。
IMG_6677シンソンソルロンタン.jpg

ソルロンタンは牛の肉や骨を煮込んだスープで、よくご飯を入れて食べます。
IMG_6680ソルロンタン.jpg

このお店、日本でも放送されたドラマ「華麗なる遺産」のポスターがたくさん掲示されています。
ドラマの中で主人公に『遺産』を譲ろうとするお婆さんは、ソルロンタンのお店でひと財産を築いたという設定で、そのお店がこのシンソン・ソルロンタンをモデルにしているそうです。
IMG_6683華麗なる遺産.jpg
IMG_6681華麗なる遺産.jpg
IMG_6682華麗なる遺産.jpg
24時間営業で、朝から日本人のお客さんもたくさん。

腹ごしらえのあと、ソウルの新名所に向かいます。
「ソウルスカイ」という展望台です。
展望台からの眺めはこんな感じ。
IMG_6685ソウルスカイ.jpg
IMG_6691ソウルスカイ.jpg

床がガラス張りの部分があって、足がすくみます。
高所恐怖症なもので、お尻がムズムズしますね。
IMG_6686ソウルスカイ.jpg

この展望台の高さは478m。
IMG_6690スカイデック478m.jpg

このソウルスカイのある建物「ロッテ・ワールド・タワー」は、ソウル南東部、江南の蚕室(チャムシル)というところにあります。
蚕室は1988年のソウル・オリンピックの会場や、テーマパーク「ロッテワールド」などがある場所です。
この「ソウルスカイ」は去年4月にオープンしたそうですが、地下鉄の駅と直結で、地上に出ずに地下の入り口からエレベーターに乗り込むので、実は建物の外観を撮影することができません。
(駅から地上に出たとしても、タワー全体を撮影するのはかなり離れないと難しいですし…。)
ということで、タワーの概要はこちらのサイト(英語)をご覧ください。

(つづく)
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

YAP

展望台が 478m ということは、ビルとしては相当高いですね。
ここまで高すぎると、逆に私は怖さを感じなくなります。
by YAP (2018-01-25 08:03) 

Lionbass

YAPさま
確かに、私も飛行機から地上を見るときは怖いとは思わないんですよね。
でも展望台などはお尻がむずむずします。
by Lionbass (2018-01-29 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。