So-net無料ブログ作成
グルメ・食べ物 ブログトップ

東京で食べる博多うどん [グルメ・食べ物]

東京・新橋駅からサントリーホール(赤坂)に歩いて行く途中、環状2号線(いわゆる「新虎通り」)沿いに博多うどんのお店があります。

「博多うどん よかよか」というお店です。

テレビ番組などでもよく紹介されているので、ご存じの方も多いと思いますが、讃岐うどんがコシが強いのに比べ、麺が柔らかいのが博多うどんの特徴です。
長崎に住んでいたころ、よくうどんを食べていましたが、基本的には同じだと思います。

こちらがそのお店のうどん。
(こちらも博多名物の「かしわめし」と一緒にいただきました。)
img_博多うどん.jpg

なんだかとても懐かしくて、長崎に住んでいた頃を思い出しました。
中学生の頃、市民オーケストラに入って、平日の夕方、長崎駅前の会場で練習があったのですが、練習前、駅構内にあったうどんのお店で食べたのがこんな感じでした。

そういえば、東京のJR吉祥寺駅近くに「長崎うどん」のお店があって、「そのうち行こう」と思っていたんですが、残念ながら閉店してしまったそうです。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅弁大会で『地鶏かしわめし』購入 [グルメ・食べ物]

毎年1月に東京・新宿の京王百貨店で開かれる「駅弁大会」。
(正式には「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」)
行きたいと思いつつ、なかなか都合が合わないんですが、今年は久しぶりに足を運びました。

購入したのは、熊本の「地鶏かしわ飯」です。
img_地鶏かしわめし外201701.jpg
img_地鶏かしわめし中201701.jpg

このお弁当の詳細はこちら
なかなか美味でございました。

でも、やはり「かしわめし」は鳥栖駅で売っている中央軒のものか、博多などで帰る東筑軒のものが好みかも。
(今年の駅弁大会でも売っていたんですが、整理券が必要だったようで、時間がなかったので断念しました。)

学生時代、郷里の長崎と東京と寝台特急で往復していたので、上り列車での夕食はいつもかしわめしでした。

長崎〜東京のブルートレインは「さくら」と「みずほ」の2往復がありましたが、「さくら」の方が人気が高かったためか、先に寝台券が売り切れるので、「みずほ」の方がよく乗ってました。
「さくら」は長崎発着の基本編成と佐世保発着の付属編成が佐賀県の肥前山口駅で連結・切り離し。
「みずほ」は熊本発着が基本編成、長崎発着が付属編成で、鳥栖駅で連結・切り離ししてました。

なので、上りの「みずほ」に乗った場合、連結のために停車する鳥栖駅が駅弁を購入するのに便利だったわけです。

ちなみに、過去ログを調べたら、9年前の「駅弁大会」で「かしわめし」を購入して食べてました。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ・食べ物 ブログトップ