So-net無料ブログ作成

後半は三分粥からだんだん戻していきます【3度目の淡路島・断食記(中)】 [日記・身辺雑記]

淡路島にある「断食道場」での生涯3度目の断食。

【道場から見た夕景】
img_12渡り廊下風景.jpg

前半はスペシャルドリンクのみで過ごすわけですが、2日目くらいには、軽い頭痛を感じました。
これは事前に予想されていたもので、血糖値が下がることにより起こるもの。
3日目の夕方くらいには消えました。

その前半は、「早く後半になって、お粥を食べられるようにならないかなあ」と待ち遠しく感じます。

その後半の食事はこんな感じ。
三分粥から徐々に固めのおかゆに戻していきます。
昼食と夕食はお粥と薄味のおかず。
低カロリーなだけでなく、塩分も控えめです。
朝食はトーストと牛乳、チーズ、野菜の入ったスープなど。
パンにはバターやマーガリンはつけず、砂糖不使用のスプレッド(ジャム)のみです。
img_16最初のお粥.jpg
img_17朝食.jpg
img_18昼食.jpg
img_21夕食.jpg
img_29最後の夕食.jpg

毎回、後半になると「ああ、もうすぐ断食も終わりだなあ」と残念な気持ちになります。

入所前半は「外出は道場の周囲だけで坂を下りていってはいけない」とか「お風呂はシャワーのみで、湯船に浸かってはいけない」などの制限があります。
入所者の中には、立ちくらみのような状態になったり、不整脈を起こす人がいるためだそうです。
前述のように血糖値が下がったり、血液中のミネラルなどのバランスが崩れるのが原因のようですが、私は3回とも、頭痛以外に体調を崩すこともありませんでした。

入所後半は、坂を下りて近所の神社まで散策したり、施設の車で近所の公園などに連れていってもらうこともできます。

前回は、海岸にある風力発電用の風車を見に行ったり、「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」という公園に連れていってもらったりしましたが、今回は寒かったのと、曜日の関係で車での外出はしませんでした。

(つづく)
タグ:淡路島 断食
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。