So-net無料ブログ作成

250人のコーラスは大迫力でした【ブルーメンフィルのヴェルディ『レクイエム』を聴く】 [音楽]

きのうは友人・知人多数出演の演奏会を聴きに行きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
東日本大震災音楽復興支援コンサート
日時:2018年6月3日(日)13:30開演
会場:新宿文化センター第ホール(東京・新宿)
指揮:寺本義明(東京都交響楽団首席フルート奏者)
独唱:朴瑛美(ソプラノ)
   加納悦子(メゾソプラノ)
   ジン・スンウォン(テノール)
   豊嶋祐壹(バス)
合唱:四街道少年少女合唱団
   オーケストラとうたう杜の歌・こども合唱団
   オーケストラと歌うこども合唱団OBOG
   おおさわ学園三鷹市立大沢台小学校合唱団
   おおさわ学園三鷹市立羽沢小学校合唱団
   こどもたちのための交響歌合唱団
   -------------------------------------------------------
   東京オラトリオ研究会
   欅の会
   新星合唱団
   東京ライエンコーア
   東京トリニティコール
   向日葵の会
管弦楽:ブルーメン・フィルハーモニー
曲目:慈恩玲乃 童謡の主題による『こどもたちのための交響歌』
   ヴェルディ『レクイエム』
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

img_ブルーメン201806.jpg

ブルーメンフィルはこれまでにも何度か聴いたことがあって、とてもいい演奏を聞かせてくれるアマチュアオケです。
きのうの公演は、東京オラトリオ研究会が主催(NPO法人おんがくの共同作業場が共催)ということで、合唱が中心の演奏会でした。

最初は、童謡・子供の歌をメドレーにした『こどもたちのための交響歌』で、30分ほどの曲。
「ぞうさん」「線路は続くよ(どこまでも)」「大きな古時計」「クラリネットをこわしちゃった」「春が来た」が、凝ったオーケストラの「伴奏」とともに歌われます。
とても素晴らしい歌声でした。
そういえば最近「少年少女合唱」ってあまり耳にしませんね。
単に自分が大人になったからですかね…。
(NHK「みんなのうた」などでは放送されてるんでしょうか?)

後半はヴェルディの「レクイエム」。
「レクイエム」はキリスト教(カトリック)のミサ曲(鎮魂曲)で、いろんな作曲家の作品がありますが、モーツァルトのものなどと並んで、とてもよく知られた曲です。
特に「怒りの日」の部分は、いろんなBGM・CM曲・劇中曲として使われているので、多くの人が耳にしたことがあると思います。

きのうの合唱団は、総勢およそ250人で、大変な迫力でした。
合唱団の主催ということで、作品・歌に込める「思い」のようなものが感じられました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。